車を売却した後のキャンセルは可能ですか?

車を売却した後のキャンセルはケースバイケースです。売却すして手放す際には売買契約書を交わしますが、売却後のキャンセルは買取業者によって異なるので確認しておきましょう。まず一般的にはキャンセルは契約違反になります。よってキャンセル料を請求される可能性があることは頭に入れておきましょう。

 

売却した後のキャンセルは買取業者によって約款に沿って判断されます。カーチスなどは一定期間内であればキャンセルは可能です。カーセブンなどは車を引取りに行くまでの間に、やむおえない事情の場合のみキャンセルを受け付ける場合や実費負担にてキャンセルを受け付ける業者など様々です。

 

しかしながら買取業者は買取った車を店頭での販売準備やオークション出品の準備に取りかかりますから、契約書を交わした後のキャンセルは非常に迷惑なことです。また買取業者の手元から離れてしまった場合にはトラブルになりかねない問題です。

 

車を売却する際には売買契約書を交わした後のキャンセルはキャンセル料は違約金を請求されることもあると言うことを踏まえた上で、売却を考え契約することが大切です。気持ちの良いスムーズな売却を心がけるようにしましょう。